名探偵帽を作ろう

  • 2019/05/26 19:51
  • Category: 雑記
 今回のコスチュームミッションのラインナップに名探偵帽があるのを知り、私は倉庫の奥底から名探偵帽を引っ張り出すべく、すぐさまカプラさんの元へと駆けつけた。はるか昔に名探偵帽を自作した記憶があるのだが、しかし倉庫の中に名探偵帽は見当たらなかった。おそらくは露店で売ってしまったのだろう。なんてことだ。
 こうなれば再び自作するしかあるまい。そう考えた私は材料である柄の紐を求めて、アユタヤダンジョンに通うことを決めたのだった。コインと交換で手に入れるという手段を選ばなかったのは、久しぶりに頭装備の自作をやってみたいと思ったからだ。好きなんです、頭装備を作るの。

 名探偵帽の自作を決意したのが水曜日か木曜日のあたりで、本格的にアユタヤ通いに取り組み始めたのが金曜日から。柄の紐の要求数は1887個とやたら多いのだが、これを落とすタムランはジュデックスでらくらく倒せるので、週末の3日間で集めきれるだろうと判断した。
 私の目論見どおり、日曜日の夕方には柄の紐を集め終えることができた。名探偵帽の材料のうち、もっとも手間がかかるものについてはこれでクリアできた。それ以外の材料ではやわらかい帽子の入手に手間取りそうだなぁと思っていたのだけど、ギルドで持っている人がいないか訊いてみたら、スッとお出ししていただけた。ありがとうございます。

 そんなわけで、全ての材料を手にした私はリヒタルゼンのNPCから名探偵帽を受け取ると、その足でイズルードに飛び、衣装名探偵帽を無事ゲットした。やったー!




 たぬき帽やくま帽あたりの衣装化に挑戦するのもいいかなーと思いつつ、でもたしかこいつらって作成難易度が高かったような……と思って調べてみたら、くま帽については最難関の材料であるパンダ帽子をすでに所持しており、残る材料は針刺し100個、糸巻100個、黒い熊の皮300個。ほどほどな手間で作れそうなので、1週間かけてちまちまと材料を集めてみようかな。
スポンサーサイト



Pagination