モーラとエクラージュを目指して

  • 2018/09/15 00:38
  • Category: 雑記
 モーラやエクラージュへ行くには、霧の森を越えなければならないという。聞くところによるとかなりの難所らしいが、まずは何も考えずに踏み込んでみた。



 美しい光景に目を奪われたのも束の間、敵の繰り出すソウルストライクでわけのわからないダメージを受けて一瞬でセーブポイントへと強制送還。属性鎧から無属性の鎧に着替えないとダメみたいだ。それでも耐えられるかどうかは微妙なラインっぽいが。

 モーラへ移動する手段のひとつとして、「紫色の竜」クエストで入手できる守護者のペンダントを用いる方法があることを知る。そしてこのクエスト、救済措置として戦闘することなく霧の森を抜けることができるとのこと。とてもじゃないがあんな敵がうじゃうじゃいるマップを生きて抜けられる気はしないので、その救済措置に頼ることにした。

 スプレンディッドコイン50枚を消費し、戦うことなく霧の森を抜けてビフロスト北部に到着。ここでもソウルストライクの洗礼を浴びて肝を冷やしたが、ギリギリで生き残ることができた。ありがとうハードセイントローブ、アコプリ時代を共に歩んだ相棒よ。いやはや、旧時代の遺物みたいな装備がまさかこんなところで活躍してくれるとは思わなかった。
 ソウルストライクの恐怖に涙目になりながらも、なんとかモーラへとたどり着き、クエスト報酬である守護者のペンダントを獲得。モーラへの安全な移動手段を確保できたことに胸をなでおろす。
 ちなみに、モーラからエクラージュは近かったので、すぐにたどり着けた(デスペナを1回食らったけど)。花が咲き始めた大地を駆け抜けてエクラージュの門をくぐり、これにて異世界のフィールドと街を全て訪れるという目標を達成したことになる。とはいえ、クエストはまだまだ未消化のものが多いので、もうしばらくは異世界をうろうろすることになりそうだ。
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定