メモリアルダンジョンに挑戦

 メモリアルダンジョンにでも取り組んでみよう、と思い立ち、サラの記憶、グラストヘイムメモリアルダンジョン、永劫の戦、闇のビョンウンゴ病院2階に挑んでみた。このうちサラの記憶は容易にクリアでき、逆にグラストヘイムメモリアルダンジョンはほとんど何もできないまま退場となった。後者については何よりも知識不足を痛感したので、リベンジの前にある程度勉強する必要がありそうだ。

 残りのふたつのうち永劫の戦は、初挑戦時に選択した初級はさすがに余裕のクリアだった。まあ、対象レベルが9以上なので当たり前の話だが。
 クールタイムの経過を待って挑んだ中級も、さしあたって問題なくクリアできそうに思えたが、そんな油断をする私の前に真化マーガレッタが立ちはだかる。彼女は聖属性。つまりジュデックスが通らないのだ。



 繰り広げられる不毛な泥試合。初級のときは杖殴りでも問題なく倒せたが、中級ともなるとHPがかなり高くなっており、二桁ダメージぺちぺちでは時間内に倒し切ることは、とてもじゃないが無理だった。
 私のアークビショップでは、マーガレッタを倒すことはできないのか。それとも鈍器や爪といった武器と呪われた水を持ち込めば何とかなるのだろうか。とりあえず、手頃な武器が手に入るまでは、おとなしく初級を回したほうが無難そうだ。

 最後のひとつ、闇のビョンウンゴ病院2階。どうせ勝てっこないだろうけど、と思いながらのダメ元の挑戦だったのだが、ビョンウンゴとは意外にも善戦できた。だが、最終形態である忌み木のところで時間内にHPを削り切ることがどうしてもできず、無念の敗走となった。
 調べた事柄や、RO丼でいただいたアドバイスをまとめると、デュプレライトを使う、爪を装備し盾をはずす、スピードポーションやサラマインを使う、といったあたりがすぐに実行できそうな対策だ(恥ずかしながら、デュプレライトはLv5を取得しているのに、その存在を完全に失念していた)。次回はこれらの対策をしたうえで挑戦したい。
 STRが1なのでダメージが通らずミスになりやすいのだが、その対策としてエクスピアティオやオーディンの力、石投げなどを使うという方法もあるという。ただ、エクスピアティオはLv1しか取得しておらず、オーディンの力や石投げは使用可能な装備を持っていないので、これらについては残念ながらすぐの実行は難しい。
 闇鎧しか持っていかなかったのでメテオストームやロードオブヴァーミリオンがどうしようもなく即死攻撃だった。おかげで何度か倒れる羽目になったのだが、ビョンウンゴ戦は時間経過で強制的に状況が推移するため、倒れたままぼんやりと待っていれば無償で復活することができた(もちろんデスペナは受けるが)。倒されても復活の機会が与えられると考えると、ビョンウンゴ様はお優しいお方なのかもしれない。



 余談だが、私はホラーや怖いものが大の苦手なので、クエストを進めている最中はひたすらおっかなびっくり。一刻も早く明るい外に出たい、と思いながら涙目で廃病院をさまよい歩いていた。
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定