地下水路で虫狩り

 ルーンナイトの新たな狩場を求めて、グラストヘイム地下水路02へと向かってみた。メインディッシュであるブリライトと三葉蟲はHPと経験値が高い敵で、サクサクと倒せれば相応の稼ぎが期待できそうだが、まったりだらだら通常攻撃主体の狩りでもぼちぼち稼げる感じだった(経験値2倍期間中なので、稼げているように感じただけかもしれないが)。収入面は寂しい感じだが、消耗もほとんどないので収支はまず間違いなくプラスとなる。出現する敵が全て小型なので、小型特化武器一本あれば事足りる気楽さは大変よろしい。敵の攻撃も危険性の高いものは皆無なので(沈黙がうざったいくらい)、ゆるい狩りをしたいときにうってつけだ。
 唯一面倒なのはウィレスで、こいつは要求HITが492とふざけた数値を誇る。私のルーンナイトでは、コンセントレイション+バッシュでもミスを連発する回避力だ。最初のうちはウィレスとの戦闘を避けていたのだが、遭遇頻度がそこそこあるし逃げてばかりなのも非効率だという結論に至り、オートカウンターで対抗することにした。数回カウンターを決めてやれば憎きウィレスを沈められるのだが、ウィレスの行動はなかなか気まぐれなので、どうしても時間がかかってしまう。まあ、こればかりは仕方ない。



 暗い雰囲気のマップで、またBGMも陰鬱な感じなので、長く篭っていると気が滅入るかもしれない。ただ、ここは高低差が激しいマップで、場所にもよるが高所からの見晴らしは悪くはない。敵をザクザクと斬りつけている最中、視線を目一杯傾けてあたりをぐるりと見回してみるのも一興だろう。



 ゆるい狩場なので、だらだらとながらプレイをしたいときにはよさそうだ(ウィレスを見逃さないよう注意する必要はあるが)。頻繁に訪れるようなところではないけど、ジュデックスの連打で右腕が疲れたときにでも、また遊びに来るとしよう。
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定