経験値2倍期間の私

  • 2018/10/01 17:41
  • Category: 雑記
 経験値2倍期間もあとわずか。普段はログインしても狩りをしていない時間のほうが長いんじゃないかって感じの私だけど、さすがにいつもよりは真面目にレベル上げに取り組んでいる。まあ、メインキャラのレベル上げよりも、中途半端なレベルで放置されていたサブキャラたちのレベル上げに熱中していたあたり、本当に真面目に取り組んでいたかと言われると、もごもごと口ごもることしかできないのだが。

 まず最初に、Lv90くらいだったホワイトスミスのオーラとJobカンストを達成した。狩場は最初のうちはカードを期待しつつミノタウロスをしばいていた(もちろんカードは出なかった)が、途中からガリオン狩りへと切り替えた。ガリオンの効率すごい。
 このキャラは誕生のきっかけが、武器の製造と精錬をしてみたいというものだったので、メカニックになってさらに成長させたいという欲求がほとんど湧かないでいる。当面はホワイトスミスのまま、武器精錬や武器製造で活躍してもらおう。

 次に、Lv80あたりで止まっていたスナイパーをレンジャーに転職。このキャラは昔は稼働率が高かったキャラなだけに立ち回りやショートカットの配置を身体が覚えていて、おかげでサクサクと狩りをこなすことができた。
 どんなタイプのレンジャーとして育てていくかまだ決めていないので、しばしの間は放置となりそう(鷹匠として育てていこうかな、と漠然と考えてはいるが)。装備がハンターボウや角弓に、タイツ、マフラー、クリップなどなど、ハンター時代から全く刷新していないので、さすがに何とかしてあげたいところ。

 その次に取り組んだのは、転職直後の状態で放置されていたハイウィザード。しかし、このキャラは立ち回りもショートカットも何から何まで忘却の彼方で、レベルを上げる前にちょっとリハビリが必要な状態であることが発覚。知識もほとんどR化前で止まっているような状態で、ストームガストが3HITで凍らなくてオロオロしたりしてて、浦島太郎にも程がある。そもそもこのキャラ、どうやって転生まで漕ぎ着けたんだっけ……。とりあえずリハビリとして、時計塔でクロックやアラームたちと戯れている。

 他にはアサシンとローグを転生させた。どちらも最後の追い込みはガリオンで行ったのだが、クローキングやトンネルドライブでロウィーンを簡単に引きはがせるため、終始安定した狩りを行えた。
 アサシンはサクッと転生し、そしてすぐにアサシンクロスへと転職。転生前の主戦場だったスリーパーマップへと返り咲けるくらいまでには成長した。一方のローグは転生こそしたものの、どういうわけか死んだふりを駆使してあちこちを放浪するという遊びに目覚めてしまい、未だにシーフにすらなっていない。



 死んだふりの旅は狩りの合間の気分転換としてこの上ない娯楽になっており、今しばらくは転職できなさそうな雰囲気。元ローグ嬢の明日はどっちだ。
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定