蜃気楼の塔よ、また逢う日まで

  • 2018/10/23 02:07
  • Category: 雑記
 蜃気楼の塔もいよいよ終了。今回の蜃気楼の塔は、主に初級に通っていた。昔から初級に集まる面々のどこかゆるい雰囲気が好きで、今回も終始和やかにイベントを楽しむことができた。上級は何度か顔を出してみたのだが、味方も敵も強すぎて場違いかなあ、と少し気後れしてしまった感がある。次の蜃気楼の塔がいつになるかわからないけど、状態異常その他諸々の耐性がしっかりできた暁には、ぜひ上級にも挑戦してみたいものだ。
 今回、私自身が登頂できた回数は2回。挑戦の大半は途中で力尽きる結果に終わった。スカラバガーデンの敵に、ジェミニの自爆に、生体研究所の敵に、そしてクトルラナックスやエントヴァイエンにも殺された(もっと注意深ければ防げた死も多かったが)。まあでも、2回も最上階を拝めたのだから十分すぎる戦果だろう。毎回ほぼ同じ顔ぶれが集まっていたので動きの呼吸が合わせやすく、少ない人数でもかなり安定して戦えていたと思う。私はコロッと先に死んでしまうことが多く、控室を賑やかしていることが多かったが、まあそれもいい思い出だ。



 復帰後間もないタイミングで蜃気楼の塔に参加できて、とても嬉しかった。レベル上げも金策も日課もほとんどなげうって、蜃気楼の塔を楽しんだ一週間だった。一週間は短いと思うけど、復刻イベントのようだし仕方ないところか。
 明日の定期メンテナンス後は蜃気楼ロスに陥りそうな気がするが、金策やレベルアップをゆるゆると行う日常へと戻るとしよう。
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定