力が足りない

  • 2018/09/12 02:00
  • Category: 雑記
 守護者クエストがいよいよ佳境に突入し、ニーズヘッグの巣へといざ出陣というところまで漕ぎ着けた。とりあえず的に着の身着のまま飛び込んだところ、入って数歩のところで倒れ伏し、そのまま退場と相成った。
 これはちょっと対策を考えないとダメそうだ、ということで敵の強さを確認してみたところ、討伐対象であるニーズヘッグの影ってまごうことなきMVPボスではありませんか。ソロで打倒することは可能なようだけど、今の私のレベルや装備ではまず不可能だろう。ラフィネ族とサファ族に駆虎呑狼の計を仕掛けておきながらこの体たらくで心苦しい限りだが、打倒ニーズヘッグの影は将来の私に託すしかない。

 異世界に生息するモンスターは強敵揃いで、単体相手でも苦戦を強いられることが多い。必死なぶん戦うのは楽しいのだが、こいつらとニブルヘイムの敵が同じくらいの経験値というのは、ちょっと釈然としないものがある。いやまあ、ニブルヘイムが格別においしいという話なんだけども。
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定