Breidablikを覗いてきた

  • 2018/09/13 21:49
  • Category: 雑記
 Breidablikをいまさらながら覗いてきた。プロンテラの目抜き通りを埋め尽くす露店の群れに懐かしいものを感じるなど。人が一気に増えたなりの苦労や問題もあるようだけど、活況なのは素直に羨ましい。
 せっかくノビを作ったことだしということで、アコライトの育成をやってみた。冒険者アカデミーはほとんどお世話になったことがなかったのだけど、すさまじいペースでレベルが上がってびっくり。ある程度依頼をこなしてからアンデッドのいる実習室に行くだけで、ものの数時間(うろ覚えだけど2時間くらい?)でJob50まで上げられた。すごい。
 プリーストになるまで遊ぶと決めていたので、あっというまに目標を達成してしまった。また気分転換がしたくなったら、次は転生を目標に遊ぶとしよう。

 そういえば話は変わるんだけど、今はゼニーを払わなくても転生できるという話を聞いてウキウキしながら詳細を調べてみたら、valiにいるうちの未転生キャラクターたちは全員その対象外だった。がっかり。
スポンサーサイト



Pagination

Comment

ファ流シ音

 自分も初心者養成所の時代からですが、アカデミーでの育成の便利さは助けられます。
 とはいえ、ときにはやり込みたい事もあるので、アカデミーを通らないルートも用意して欲しいですね。

 レベルアップボックスの期限の関係上、新キャラを作ったら転生まで適宜育成しなければならなくなるのは、ちょっと大変ですね。気が向いたときに思い出した様に動かすのが自分のスタイルなので。

rami

ノビや一次職でのんびり遊びたいときもありますし、
アカデミーを経由しないルートはあると嬉しいですね。
最初のファラさんとの会話で「すぐに冒険を始める」みたいなメニューを用意するとかで。
レベルアップボックスに期限があるのは完全に見落としてました。
ある程度急ぐ必要があるんですね。私も気まぐれに遊びたいタイプなので同感ですが、
継続的にログインしてもらうための方策としては仕方ないことなんでしょうね。
  • URL
  • 2018/09/14 05:19

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定